生徒・保護者・卒業生の声

生徒・保護者・卒業生の声

voice-header1

  • 私は中学時代不登校でしたが、この学校で過ごした3年という歳月で自分の気持ちに整理をつけることができ、やり直すきっかけをみつけることができました。 昨年度、大学を卒業し希望する企業に就職することができ、さらに自分を磨きながら頑張りたいと思います。
  • 高校生活を通じて、悩みながらも目標を持つことができ、やらなくてはならないことに対して真摯に向き合う姿勢を身につけることができました。
    現在では介護関係の仕事に就き毎日頑張っています。
  • 通信制のシステムを活かし、様々なテニスの大会に出場できました。勉強とテニスを両立し、充実した高校生活を送ることができました。
    現在は体育大学を卒業し、テニスのコーチをしています。優秀なテニスプレーヤーの育成に励みたいです。
  • 地球環境高校に転校し、アルバイトをして、お金を貯めて、念願の語学留学をしました。現在は英語の知識をさらに広げるため大学に通っています。将来は、国際会議で活躍できるような人材になりたいです。
  • 地球環境高校に転校した時はコミュニケーションが苦手でした。でも先生方や多くの仲間に支えていただき、たくさんの仲間ができました。たくさんの仲間ができたら色々なことに積極的になり、漢字検定や英語検定の資格取得に挑戦し成果をあげることができました。このような環境をすすめてくれた父母や先生方、そしてなによりも友達に感謝したいです。

在校生の声

  • 週3型スクーリングを選びました。初めはとても不安でしたが、先生方や仲間の支えがあり週3日安心して通学することができました。卒業することはもちろんですが、勉強もしっかりして将来の目標を達成できるように頑張りたいです。
  • 運動と勉強を両立させたいと考え、通信制の高校を選びました。毎日の勉強や部活動の練習を精一杯頑張っています。部活動では長野県で優勝し、全国大会に出場したいです。高校生活最後の年、悔いのないように何事にも諦めず頑張りたいです。
    現在では介護関係の仕事に就き毎日頑張っています。
  • 地球環境高校に入学した時は“私なんかなにもできない”とマイナスのことばかり考えていました。不安な時はいつも先生方に相談します。地球環境高校の先生方はいつも親身なって相談を聞いてくれ、良い方向に導いてくれます。だから学校の日はいつも楽しみです。そして元気が湧いてきます。この高校を選択し本当に良かったと感じています。

保護者の声

  • 毎日学校があるわけではないので入学した時は不安な日々が続きました。しかし、先生方の細やかな支えにより、学校がない日の生活リズムもつくることができ、現在ではアルバイトと勉強を両立し、リズムの整った生活を送っています。親の立場としては、通信制に対する不安もありましたが、今では希望に満ちた気持ちです。
  • 小学生時代からいじめにあい、そのまま中学に進んだわけですから環境は変わりません。さらに地域の高校へ進学しても同じ結果になるのではないかと思い、通信制高校を選びました。学力もあまりついていなかったので、通信制の基礎からのカリキュラムが彼女にとっては良かったのかもしれません。先生たちにも質問できるようになったみたいで、そんなところからコミュニケーション能力もついて、働けるようになったと思います。